中古プレハブ、倉庫、事務所、オフィスなどマルチに使えるプレハブをお探しなら横田ハウスにお任せください。

冬のお手入れ | 中古プレハブ販売の横田ハウス

  • HOME »
  • 冬のお手入れ | 中古プレハブ販売の横田ハウス

冬のプレハブお手入れ

冬のプレハブお手入れのメイン画像

住まいを快適に保つためには、日頃の掃除ももちろんですが、季節にあったお手入れが必要です。今回は冬のお手入れ方法についてご案内いたします。

冬のプレハブは?

プレハブは、夏は暑くて冬は寒いと言われます。
単純に一般住宅と比較すれば、確かにそうかもしれません。
プレハブ建築は、どうしても屋根からの熱や床からの冷気には弱くなってしまいます。

冬の寒さ対策では、床と窓が重要です。
冬の冷気は床や窓ガラス面を伝わって室内に侵入してきます。窓や扉の隙間からも冷気はやって来ます。日本の冬に合った対応をしていきましょう。

冬のプレハブお手入れ講座  ~断熱材の活用などを行って、来る冬に備えましょう。~

即席二重窓

プレハブは戸建て住宅に比べると断熱性が劣る構造です。どんなに良い暖房器具を使っても、外の冷気が入りやすく室内の温度も逃げやすいので、なかなか温度は上がらず、上げた温度を保つことが難しい建物です。

雪国の住宅は窓が二重になっているのをご存知でしょうか?同じことを行おうと思うと金銭的に難しい為、ホームセンターでも購入できる資材を用いて、さらに価格も抑えられる即席二重窓をご紹介します。

用意するもの

  • 厚さ2mm以上のビニール製テーブルクロス
  • マジックテープまたはがびょう

STEP1 窓のサイズに合わせてテーブルクロスを購入する

20130216140632_511f13d820c53まず窓のサイズを測り、ホームセンターや百貨店のテーブルクロスを切り売りしているコーナーで測った窓のサイズよりも一回り大きく切ってもらい購入します。

生活の知恵があつまる情報サイト参照

STEP2 テーブルクロスの四つ角と壁にマジックテープを付ける

そして窓をすっぽり覆う様に当て、デーブルクロスの四つ角と、四つ角が当たる壁にマジックテープを付けます。これでいつでも付け外し出来る様になります。

効果

9e6b0e055a149d712df0def1b7539c75_sこうして窓にラップをする様な感じで被せると、窓とクロスの間に空気の層が出来て断熱してくれます。テーブルクロスを貼ってカーテンを閉める様にしたところ、エアコンを切ってから温度が下がるまでの時間が以前の倍くらいになります。(個人差あり)

大きい窓に限らず、未使用時のトイレやキッチンの窓と換気扇にも施すと更に効果があります。

補足

窓が閉めっぱなしで良い場合や、もっと簡単にしたい場合はがびょうで留めましょう。窓が大きい場合は留める箇所を増やしてたるみや浮きが無いように注意しましょう。

窓から光が欲しい場合はテーブルクロスを透明の物にしましょう。

こちらで紹介した内容は安価な物を求めたのでテーブルクロスにしましたが、アルミ製断熱シートやアクリル板等を使えればもっと断熱効果は高いと思います。アクリル板は重くてマジックテープでは危ないので磁石等で留めると良いでしょう。

初めてプレハブを持つ方へ

 埼玉県・東京都・神奈川県
 千葉県・栃木県・群馬県
 茨城県・福島県・宮城県
      

その他詳しいエリア →

TOP